パワーポイント(Power Point)から画像を取り出す方法

この記事は2分で読めます

3-6

前回、ワードのファイルから画像を抽出する方法を書きましたが今回はPowerPoint(ppt/pptx)で作ったファイルから画像を抽出する方法を紹介します。

データでよく送っていただくことが多いのが、パワポの愛称で親しまれているPowerPoint(パワーポイント)のファイルです。全体のレイアウトや、画像の配置・文字の大きさ・強調・色などのイメージをお伝えいただく手段で活用しています。

パワーポイントのソフトは、使用機会もなく使ったことがないので、ワードよりデザイン性のある資料を作ったり、プレゼンの資料作成に使うといった程度の認識でした。 前のパソコンには入っていましたが今のパソコンには入っていませんでした。通常のPCにプリインストールされているものは、Microsoft OfficeのWordとExcelとOutlookだけで、PowerPointは含まれていないようですね。

 

 

『パワーポイントがインストールされていないパソコンでpptxファイルを開きたい!』

探していると便利な無料ソフトを見つけたのでダウンロードしました。

 

■Apache Open Office(文書作成や表計算・プレゼンテーション等を含む無料総合オフィスソフトウェア)

参考URL⇒http://ja.openoffice.org/

The Apache Software Foundation

公式サイト: Apache OpenOffice – The Free and Open Productivity Suitea  http://www.openoffice.org

 

他にも、Microsoftでは、PowerPointファイルの作成・編集が可能なPowerPoint Onlineを提供していて、登録すれば無料で利用することができるサービスのようです。私は編集・作成などは関係なくファイルの閲覧だけなので「Open Office」で充分です!

完全な互換ではないのでpowerpointで開くと、レイアウトが崩れたり機能が使えなかったりすることもあるようなので長く使う場合は購入した方がいいかもしれませんね。

それでは、早速インストールしたソフトを使ってパワーポイントに貼り付けている画像を取り出したいと思います。念のため、元データをコピーしておきます。

 

<Microsoft PowerPoint 97/2000/XP 2003以前の場合>
 step1 pptxファイルを開いて名前をつけて保存 拡張子(.odp)で保存する

3-13-2

 

 

  step2 pptの拡張子を(.zip)に変更する

3-3

3-4

無理やり直してしまいましょう。コピーしているので安心です^^

3-5

zipファイルを解凍してみると、フォルダの中に『Pictures』が入っています。この中に画像が収容されています。

画像がいっぱい入っているデータだと一発で集められるのでかなり便利ですね~

 

<Power Point 2007以降の場合>

上記よりさらに簡単です。一応元データはコピーしておきましょう。

pptxの拡張子名を(.zip)に変更する

3-6

 

3-4

zipファイルを解凍してみると、フォルダの中の『ppt』⇒『media』を順にクリック⇒この中に画像が入っています。

3-73-8

無事画像を取り出すことができました!

PowerPointもいろんな機能がついていて楽しいですね。本格的なテンプレートなどもありますし、簡単なチラシなんかはすぐ出来ちゃいそうですね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. pic
  2. 4-1
  3. 5
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

はじめまして♪ みるくです。 イラストレーター、フォトショップなどのデザイン・PC関係を中心に、必要なことを忘れないように思いつくまま書き綴っていきます。 映画、本など日常のこともたま~に語ります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る